ママさん看護師ならば診療科目・病院の規模・エリアで条件を絞ること

ママさん看護師ならば診療科目・病院の規模・エリアで条件を絞ること

看護師の仕事はとにかく忙しくて重労働であることは知られていますが、それは本人のキャリアプラン次第です。
もしも今後看護師としてキャリアアップをしていきたいと思えば、忙しくても知識や経験を積むことができる職場選んだ方が良いでしょう。
しかし一定の収入を確保できれば特にキャリアアップは望まないという看護師は、転職をする際に条件を選べば楽な職場を見つけることができます。
看護師人気5

特に子育て中のママさん看護師は転職する際に条件を設定することが大切です。

看護師に人気の診療科目としては、「心療内科」と「皮膚科」が挙げられます。
どちらも命に関わる状態の患者はなく、余程重症でない限りはメスを使う手術はありません。
心療内科の場合ほぼ問診やカウンセリングで済み、患者も普通に生活している人達でサラリーマンも多く、介助の必要がありません。
皮膚科も処置の種類が限られていて、忙しくて目が回るという程の仕事量はありません。
どちらも割と余裕を持って仕事ができることから人気のある診療科目です。

 

そして病院の形態としては「病棟」よりも「クリニック外来」が人気があります。

クリニックならば残業が殆どなく、日曜日や祝日はしっかりと休みが取れます。
子供の学校行事のメインである運動会や音楽会に参加することを考えればクリニック勤務はとても楽です。

個人経営が多く、アットホームな雰囲気が良くて長続きできるというメリットもあります。

 

その他には勤務地としては、自転車か公共交通機関で20分程で通勤できるところが一番です。
あまりに自宅の近所過ぎると患者が来院しにくくなることもあります。
しかし隣町まで行けばそうそう顔見知りに合うこともありません。
自宅から近くて通勤時間が短い方が、仕事が終わってからでも家事をこなそうと思う気持ちになれます。

 

看護師として転職する際に条件設定としては、診療科目・病院の規模・エリアを重視するのが一番です。